記事一覧

読者さんのデッキ紹介回10 『黒単卍デ・スザーク卍編』

ツイッターアカウント名
→デュエマのデッキレシピ保管場所
ツイッターID→blogdmbuilding

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋










どうも、ヨネ吉です。私ごとなんですが、つい先日ちょっと人数が足りずに非公認だったんですがとあるcs出てきましてベスト16まで辿り着けました。csに出る際のハンドルネームと本サイトの管理人としての名前は別なのでウソつけと言われると信じてくださいというしかないのですが、使用したデッキは以前紹介しました『シノビドルゲーザ最終形態』でして、細かいところは変わってますがレシピの方過去の記事から見れますのでよければご覧ください(シノビを使う以上、ロージア相手はきつかったですね。←負けたのロージア対面の時だけ。殿堂後にやつがいなくなることを個人的に祈ってます)。


※そちらの記事でも触れたのですが、ブーストカードは実戦仕様にするために増やしております



さて、前置きはこれくらいで今回は読者さんのデッキを紹介したいと思います。レシピ提供者は高杉5000GTさんという方で、デッキタイプはとうとうきました『黒単卍デ・スザーク卍』になります。




新弾の注目マスターカードを使ったデッキ、紹介していきたいと思います。




まずは、レシピです↓↓





魔道具がデッキの半分を占めていますね。モルネクのスクチェン永遠やプチャヘンザのやっかいさをご存知の方ならよくわかると思うのですが、相手クリーチャーをタップインさせるクリーチャーを先出しするのはアホほど強いです。殿堂後はガロウズホールが温泉につかることになるので、3月からはこのギミックは更にぶっ刺さることになります。なので、魔道具を鬼のように積むのは今後の環境をみてもかなり強いです。




ただ、仕方ないのですが魔道具に枠を取られるので他のカードに割くスペースがかなりきついことになります。そこで便利になるのがドラグナーやホール呪文になります。このデッキには両方採用されてますね。




ああいったカードは場に合わせて動け対応力が高いので、デッキの柔軟性をあげてくれます。そもそも論でもヘルボロフもリバイヴもデスザークとは相性すごいので、最低どちらかは採用しておくべきだと思います。

トリガーには魔道具以外にはデスゲートが入ってますね。これはデスザークを相手ターンに出すことを可能にしてくれますし、素うちしてもエンテイなんかをどかしながらデスザークを着地させれるのでシナジーがすごいです。

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋


・ちょっとしたおせっかい〜ここを調整してみない?〜



正直ここは財布と相談なので皆さん次第なのですが、超次元に勝利セットは欲しいところになっちゃいますね。勝利ガイアールがいれば、そこからデッドゾーンにもいけるのでデスザーク単体では物足りない決定力を手に入れられます。


また、インフェルノサインの枠のところはデッキが黒単なので戒王の封でいいですね。







SST効果を持っていますし、出せる範囲がデスザークまで広がるので無月の門がひらけない状況でも十分に仕事してくれると思います。




今回のデッキいかがだったでしょうか、こんな感じで紹介させていただけるデッキ募集しておりますので、是非ツイッターなんかに連絡もらえればと思います!



ツイッターアカウント名
→デュエマのデッキレシピ保管場所
ツイッターID
→blogdmbuilding


※当サイトにはLINEもあります。下の画像から友達登録お願いします↓↓











トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント