記事一覧

新弾の注目カード『煌龍(キラゼオス) サッヴァーク』についての考察

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋


ツイッターアカウント名
→デュエマのデッキレシピ保管場所
ツイッターID
→blogdmbuilding



どうも、ヨネ吉です。今回は12月に発売されるであろう新第4弾に収録されている待ちに待ったドラゴンである『煌龍(キラゼオス) サッヴァーク』について考察したいと思います。やっとでたか、という感じですね〜。




とりあえず能力についてみていきたいと思います。





【煌龍(キラゼオス) サッヴァーク】
マスター・ドラゴン/メタリカ
光文明・コスト7
クリーチャー
パワー11000
●ドラゴン・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのまま新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置くか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く)
●このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手のカードを1枚選び、表向きにして持ち主のシールド1つの上に置く。
●自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりにいずれかのシールドゾーンにある表向きのカードを1枚選び、持ち主の墓地においてもよい。




光のドラゴンには珍しいcipでの確定除去、ドラゴン・W・ブレイカーによる盾追加、強力な除去耐性を味方に付与と3つの能力を持っています。今までのクリーチャーと比べるとかなり異質な能力ですね。



真っ先に採用される光景が思い浮かぶデッキとしては、ロージアになるかと思います。では、本当に採用する価値があるのかについてみていきたいと思います。



まずは採用した際に有利となる点をみていくと


・ドラサイに対応している

・ロージアの苦手とする除去の役割を果たしてくれる

・置換効果を使えばオニカマスなど踏み倒しメタへのメタになれる


という点があがります。


ですが、一方では



・ブロッカーではないため天門やヘブヘブに対応してない

・ドラゴン・W・ブレイカーによる盾追加はミラダンテなどに革命チェンジしちゃうとできなくなる

・シールドを表向きで追加する主な方法になるであろう裁きの紋章に強力なものがあるのかがわからない

・メインの能力がシステムクリーチャーよりな為、革命チェンジ元には不向き



という欠点及び不安があります。私が思うところでは、現時点ではいれなくていいかなと感じています(ご意見ある方は参考にしたいのでお待ちしています)。



となると、既存のデッキにはすんなりはいりそうにないので新しいデッキタイプがうまれることになるかと思います。


最後に、その新しいデッキを作る際に使えるかもしれない能力を1つ紹介したいと思います。




『シールド・ゴー』という能力ご存知でしょうか?






破壊されると表向きになってシールドゾーンにいく能力になります。上のサンプル2枚をご覧になるとわかりますが、シールドゾーンに置かれた時に効果の発動するやつと常在的能力のやつがいます。



次の弾にて収録される他のカードとシナジーをもつクリーチャーもいるかもしれませんので、今のうちに注目しておくといいかと思います。




今回の記事いかがだったでしょうか、当サイトではツイッターとLINEにて更新のお知らせや情報発信しておりますので、よければフォロー&友達登録お願いします!



ツイッターアカウント名
→デュエマのデッキレシピ保管場所
ツイッターID
→blogdmbuilding

LINEは下のQRコードからお願いします↓↓





トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウント名 デュエマのデッキレシピ保管場所
アカウントID @blogdmbuilding

最新コメント