記事一覧

まさに新時代のミラダンテデッキ!cs入賞のメタリカ・成長ミラダンテ

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
このデッキに採用できるメタリカの強力カードの収録が次々と判明しているデッキの予約はこちらからおねがいします↓↓

ツイッターアカウント名
→デュエマのデッキレシピ保管場所
ツイッターID
→blogdmbuilding



どうも、ヨネ吉です。今回は2度目になりますcs入賞デッキ(10/29福井板垣csベスト8)の紹介をしたいと思います。今回のデッキレシピの作成者はうる山(gorohtaroimo)さんで、私の友人でもあります。私も同じcs出てきたんですが、こっちの成績には触れないでもらえると幸いになりますw。



今回のデッキは先程いったように私の友人のものなので、本人の解説も見たい場合は上に書いたアカウントから直接話を聞くこともできると思います。あるいは、大手youtuberのfl◯t-さんもこのデッキの解説動画出してるんでそちらもご覧ください(こっちも引き続き読んでね)


前置きが長くなりすぎるのもなんなので、とりあえずレシピの方をみていきたいと思います。









基本的には成長ミラダンテがコンセプトになっています。てきとうなクリーチャーからラフルルやドレミ24といったコスト5の青or白のドラゴンに革命チェンジをして、次のターンにさらにミラダンテに革命チェンジをする事で早く出すことが可能になり、マナもたまっていない相手が何もできないまま勝ちきるというものです。確かにこの動きが決まれば強いのですが、序盤に事故って後半にもつれ込むとカードパワーの差があらわれて力負けするというある意味致命的な弱点が従来の成長型にはありました。



そこで、このデッキにはそのウィークポイントを解消する為の2つの工夫がなされています。それぞれについて個別に解説していきます。



①成長の一連の動きの成功率を高める。
→上の8枚がいわゆる初動、ラフルルやドレミ24へとつなげるために2ターン目に使うカードになります。②の項目であらためて触れますが、後半のフィニッシュの動きを決めるため、そして革命チェンジ先を確保する為には手札を多く引く必要があるのでヘブンズフォースからセブコアクマンというのが理想になります。革命チェンジでやつを使いまわす動きもかなり強力になります。


そして3ターン目の革命チェンジの段階、ここでトリガー踏んでクリーチャーをどかされると一気につらい展開になりますが、本デッキではそういったリスクを軽減する為に革命チェンジ先としてラフルルが中心となっています。これで呪文はケアできますね。クリーチャートリガーにどう対処するのかというと、左上2段目のオリオティス(発売次第防鎧に差し替え)がその役目を果たしてくれます。環境でよくみるトリガー獣、モルネクのバトクロスやロージアのカーネルや天門から出てくるブロッカー達を山札のボトム送りにすることでトリガー対策となってくれます。バトクロスなんかはバトルする前に帰ってくれるので、結果としてラフルルが生き残れるわけになります。


ここまでの動きがうまくいき、手札にミラダンテがくれば最高ですね。革命チェンジで出したやつのcipで打つのがジャスティ・ルミナリエになります。画像でいうとミラダンテの上にあるやつですね。



効果を簡単に説明すると手札から光のコスト5以下のクリーチャー踏み倒し+ラビリンス(こっちのが盾多い)達成で追加でコスト8以下のメタリカタップして踏み倒しという感じです。前のターンに成長ついでに相手の盾1枚割っているので相手が速攻でもない限り達成できてますね。ここで出すことになるのが革命チェンジで手札に来たラフルルとワンダータートルになります。ファイナル革命の効果と合わせるとクリーチャー呪文どちらのトリガーもほとんど使えなくなります。ワンダータートルの効果も説明するとバトル勝利時に山札4枚めくって6コスト以下の光のクリーチャー踏み倒し、相手クリーチャーがアタックしてなければターン終了時にホーリースパーク、そしてメインの能力としてラビリンス達成で味方は次の自分のターン開始時まで一切場を離れなくなるというグッドスタッフの塊のような能力をもっております。



今解説した理想の動きの動きを行なった場合ラフルル1体から一気に大型2体を含むクリーチャー3体(ラフルル、ミラダンテ、ワンダータートル)を並べることが可能になります。さらにいうと、返しのターンにタートルのバトルに勝ったとき効果で追加のクリーチャーを出すことも可能になります。成長がコンセプトのくせにロージアもびっくりの展開力といった感じですね。フリーで私が対面しているときもこれやられたら『はい!終わり〜』の一言で次にいっちゃいますww


これが本デッキにおけるいわゆるプランAになります。



②成長ムーブに失敗した場合&センノー出された場合
→残念ながら失敗した場合でも翔天とワンダータートルの2枚が採用されているので、さもメタリカデッキかのような戦術をとって戦うことができます。また、本デッキはオニカマスに対してはワンダータートルのおかげで対処できるのですがセンノーは出すことすら許してくれないので完全にきつい状態になります。除去札もエターナルガードのみでとてもあてにできません。その抜け道として相手ターンに出せる翔天はいい対抗策になります。あと、翔天で相手ターンにラフルル出して呪文封殺やカーネルだして妨害なんてことも可能になります。翔天で出す選択肢が多いのも強みですね。


こいつがプランBですね。



成長ムーブを採用して速さを維持しつつ大抵のデッキに力負けすることのないカードパワーを備えたなかなかおもしろいデッキになります。除去札がほとんどなくて心配に思われる方もいるかもしれませんが、ラフルルやミラダンテ、ワンダータートルさらにカーネルと嫌がらせの手段が豊富なのでそもそも相手はまともに動けないことが多く、物量作戦を仕掛けることも可能なのでセンノー以外はどかさなくてもそんなに辛くないと思います。



今回のデッキいかがだったでしょうか、最後に戦績の方うる山さん本人に書いてもらいますので、よければご覧になってください。


戦績
鐘紡CS
ジョーカーズ○
サザン×
ジャスティスループ○
ゲイルウェスパー○
モルト王×(今世紀最大の下ブレ)
予選3-2 19位オポ落
板垣CS
ジョーカーズ× (盾4分の2バイナラ要求で捲られる)
ジョーカーズ○
ドロマーロージア○
5Cコントロール○
成長バスター○
4-1 予選8位通過
5Cコントロール○(予選とは別の方)
モルネク×
ベスト8

※鐘紡と板垣では2枚構築を変えています


※当サイトのツイッターあります。是非フォローおねがいします。

ツイッターアカウント名
→デュエマのデッキレシピ保管場所
ツイッターID
→@blogdmbuilding


値段が上がる前に買うのがおススメです↓↓



このデッキに採用できるメタリカの強力カードの収録が次々と判明しているデッキの予約はこちらからおねがいします↓↓




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウント名 デュエマのデッキレシピ保管場所
アカウントID @blogdmbuilding

最新コメント